小倉優子さんで有名なアスミール。
カラダアルファとどちらが優秀な成長サプリなんでしょうか?

気になりますよね?

カラダアルファとアスミールを比較

カラダアルファとアスミールを徹底比較してみました。

・コスト
・継続のしやすさ
・成分、栄養バランス
・安全度

コスト

まずはコストで比較してみましょう!

カラダアルファ アスミール
単品価格 7,200円 4,430円
定期/セット価格 3袋セット:19,800円
6袋セット:36,000円
初回540円
2回目以降4,430円
(3回継続必須)
6ヶ月間総額 36,000円 22,690円

比較してわかる通り、コスト面ではアスミールの方が低く抑えられます。
6ヶ月続けると、1万3000円程度の差が出ます。

継続のしやすさ

では継続のしやすさだとどうでしょうか?
飲みやすさ、簡単に続けられるかというのがポイントですね。

カラダアルファ アスミール
無味 ココア味
形状 粉末
続けやすさ

カラダアルファは水で粒を流し込むだけなので、手間がまったくかかりません。
味もないので、飽きるということもなく続けることができます。
アスミールも美味しいココア味ですが、牛乳で溶かす手間がかかり、毎日続けると飽きる可能性があるのがネックですね。

成分、栄養バランス

成分と栄養バランスで比較してみましょう。

カラダアルファ アスミール
成分 カルシウム、スピルリナ、ひじき末、アクアミネラル、コラーゲン トリプルカルシウム・アルギニン・亜鉛・プラセンタ・DHA
栄養バランス

赤字がそれぞれに一番多く含まれている成分です。
スピルリナとアルギニンの対決になりますが、これはイーブン(互角)です。

それぞれ、成長サプリとして実績もあり、栄養のサポート力もあります。
カルシウムもバッチリ取れるサプリになっているので栄養バランスも優秀と言えるでしょう。
ただ、個人的にはスピルリナは最強の成分だと思っているので、アスミールにも入っていて欲しいところです。

 

安全度

安全度を比較するとどうでしょうか?

カラダアルファ アスミール
厚生労働省基準(GMP) 準拠 未準拠
放射能テスト 済み 済み
アレルギー性原材料 なし 乳製品、ゼラチン、大豆

カラダアルファはGMPを準拠しているのが大きいです。
GMPというのは厚生労働省が作った品質基準を満たした工場で生産している証です。

普通のサプリでこの基準を準拠しているのは非常に珍しく、医薬品と同等の品質が保たれていると言えます。

またアレルギーを引き起こす材料を使っていないため、アレルギーの心配がほぼないのもカラダアルファの特徴です。
保存料・着色料もゼロで、カラダアルファの安全度の高さは成長サプリの中で随一です。

カラダアルファとアスミールはどちらが優秀か?

カラダアルファとアスミールの比較結果は次のようになります。

アスミール:コストを抑えたい方におすすめ

カラダアルファ:安全度が高い高級志向の方におすすめ

それぞれにメリットデメリットがあるので、どちらが優秀ということはありません。

「価格が安いものを選びたい」、「子供の体に入るものだからできるだけ安全なものを選びたい」などいろいろな考えがあると思うので、あなたの考えにあったものを選ぶようにしてみてください。

 

>>カラダアルファの特別割引をチェックする

 

アスミールについてもっと詳しく知りたい人はこちらのサイトがオススメです。
→アスミールがの全口コミから分かったデメリットとは?