カラダアルファと並んで有名な成長サプリと言えば、プラステンアップ。

実際はどちらが良いのでしょうか?徹底比較してみました

カラダアルファとプラステンアップはどちらが優秀?

それぞれ、次の観点で比較してみましょう。

・価格
・続けやすさ
・栄養成分、効果
・安全性

価格

まずは価格面から比較です。

カラダアルファ プラステンアップ
単品価格 7,200円 9,980円
定期/セット価格 3袋セット:19,800円
6袋セット:36,000円
初回1,980円
2回目以降5,480円
6ヶ月間総額 36,000円  29,380円

カラダアルファの方が、単品価格では安いですが、6ヶ月継続するとなるとプラステンアップの方が安いです。

コスト的にはプラステンアップに軍配が上がります。

続けやすさ

では、続けやすさではどうでしょうか?

カラダアルファ プラステンアップ
無味 レモン味
形状 粉末
続けやすさ

カラダアルファはタブレット状のものを水で流し込むだけなので、好き嫌いなく簡単に飲むことができます。
そして、味に飽きることがないので、続けるのが苦ではないというのがメリットです。

一方、プラステンアップも飲みやすいのです。
しかし、レモン味は好き嫌いが出る可能性があります。
また、水で溶く手間がかかるので毎日続けるのが面倒臭くなってしまうかもしれません。

成分、効果

成分、効果で比べてみましょう。

カラダアルファ プラステンアップ
栄養成分 カルシウム、スピルリナ、ひじき末、アクアミネラル、コラーゲン カルシウム・アミノ酸18種・スピルリナ・αGPC・クワンソウ・アルギニン
効果

赤文字が含有量が一番多い成分です。
カラダアルファに一番多く含まれるスピルリナは、スーパーフードと呼ばれており、50種類の栄養成分が含まれています。

一方、プラステンアップに含まれるアルギニンも成長サプリにはよく用いられており、子供の成長をサポートしてくれる成分です。

子供の成長効果という意味では、カラダアルファもプラステンアップもとても良い配合ですが
強いていうのであれば、 カラダアルファの方がトータルバランスが良い印象です。

安全性

安全性の観点で見てみましょう。

カラダアルファ プラステンアップ
厚生労働省基準(GMP) 準拠 未準拠
放射能テスト 済み 不明
アレルギー性原材料 なし 乳・大豆・ゼラチン・やまいも・リンゴ

カラダアルファは、安全性においては万全を期していることがわかります。
厚生労働省基準(GMP)を準拠しているのは、医薬品以外では珍しいくらい品質が高いです。

さらに、放射性テスト済みの安心感、国産サプリという安心感もあります。

保存料・着色料ゼロも明記してあるので親御さんとしてはとても安心なサプリです。

カラダアルファとプラステンアップの比較まとめ

比較してみると、下のような結果になりました。

プラステンアップ:コスト重視の人におすすめ
カラダアルファ:安全性重視の人におすすめ

あなたにあった方を選択してみてくださいね!