身長が伸びるサプリメントと話題のカラダアルファ。

カルシウムなどの成長期に必要な栄養が豊富に入っているため、成長サポートサプリとしてはトップクラスでの人気です。

そんなカラダアルファですが、将来が変わる飲み方はご存知でしょうか?

カラダアルファの将来が変わる飲み方

カラダアルファは基本的には1日に10粒目安で飲めば、いつ飲んでも大丈夫です。

しかし、少しでも効果的に飲みたいのであれば飲む時間を工夫することをお勧めします。

ちょっと飲むタイミングを変えただけで大きく結果が変わることはありませんが、小さな積み重ねが将来の大きな変化を生むかもしれないので、意識してみましょう。

いつ飲むのが効果的?

では、いつ飲めば良いかというと夕食後です。

その理由は次の2つです。

・夕食と一緒に消化されるので、吸収率が良い
・ちょうど睡眠時に栄養が体全体に運ばれる

夕食と一緒に消化されるので、吸収率が良い

夕食後すぐにカラダアルファを飲むと、夕飯と一緒に優しく吸収されていきます。

朝食後や昼食後などでも良いのですが、2つ目の理由から、夕食が一番効率が良いタイミングです。

ちょうど睡眠時に栄養が体全体に運ばれる

人間の栄養が体全体に運ばれるのは22:00〜2:00と言われています。
この時間帯がゴールデンタイムと言われているんです。

なので、ちょうど夕食後に吸収された栄養素が効率よく体全体に運ばれるようになるため、夕食後のタイミングに飲むのがベストです。

カラダアルファの飲み方よりも重要なこと

カラダアルファは飲むタイミングなどの飲み方も大事ではあるのですが、さらに重要なことがあります。

それは「睡眠」と「運動」をしっかりとするということです。

特に睡眠は前述したように、22:00まで寝ないと十分な栄養を体に巡らせることができなくなってしまいます。

完璧にできなくても良いので、しっかりと意識して生活させるようにしましょう。

POINT・飲むのは夕食後がベスト
・栄養が運ばれるゴールデンタイムの22時までには就寝するようにする